無職でも申し込めますか

基本的にカードローンに申し込む場合、安定継続した収入があるという事は必須条件です。
という事は仕事をしている人という事にもなるので、無職で収入がない人はカードローンの申し込み資格には当てはまりません。
仮に申し込みをしても、無職の場合は返済能力は無いとみなされるので審査で落とされてしまうでしょう。
無職にもいろいろあります。

例えばずっと仕事をしていない人も無職ですし、たまたま退職し現在求職活動中の場合も無職です。
専業主婦も無職になります。
専業主婦の場合は配偶者である夫に安定継続した収入があれば申し込みは可能です。
現在求職活動中の場合は、職安から給付金をもらっている場合、それを収入とみなしてくれる場合もありますが、きちんと次の仕事が決まってから新たに申し込みをしたほうが審査に通る可能性は高くなると思います。
ただし勤務年数が短いと、信用という点でマイナスになるのである程度の期間働いてから申し込みをしたほうが、審査に通る可能性はより高くなります。
全く仕事をしておらず、収入が無い人はカードローンの申し込みをしても審査で落とされます。

中には無職でもOKという業者もあるかもしれませんが、この場合悪徳業者である可能性も高いので手を出さない方がいいでしょう。
カードローンの利用を考えているなら、仕事をして収入を得る事が先です。
収入の無い人にはどこの業者もお金を貸してくれないでしょう。

checkイオン銀行カードローンで借りたい方に!詳しくはコチラをclick