審査のときにチェックされるポイント

審査で最も重要視されるのは安定して定期的な収入があることです。
返済能力がない人がカードローンを作ると返済できないからです。
正社員以外にもアルバイトやパートでも申し込みはできますし審査に通過する可能性もあります。
無職の人は作ることが出来ません。

次に年収です。
年収が申込者の貸付限度額を決める目安の1つとなります。
年収が多ければ多く借りられますし、少ないとそれほど多くは借りられません。

イオン銀行カードローンは専業主婦でも借りられる銀行のカードローンなので、年収ゼロの専業主婦でも申込み可能です。
ただし貸付限度額は50万円までを上限としその他個人情報を元に決定されます。
同じ年収ゼロでも無職では借りられません。
職業では公務員や正社員であれば審査で有利になります。
公務員は一番安定していると言えますし正社員であればボーナスもあり、アルバイトやパートに比べてクビになることも少ないでしょう。
年齢は20歳以上65歳未満である必要があります。
勤続年数も長い方がいいと言われています。
これはやはり返済の途中で退職してしまうと返済ができなくなるからです。
住所も大事です。
きちんとした住所がない方の借入はできません。
他社の借入金額も審査の対象です。

多重債務者であれば返済が遅れたり、金額によっては返済が難しくなる場合もあるからです。
信用情報も大切になります。
信用情報はいままで借金などで返済の遅れがあったかどうかなどが記載されています。

万が一審査に申し込む際に他社からの借り入れで
返済の遅れがある場合は、きちんと返済してから、申し込むようにしましょう。

checkイオン銀行カードローンで借りたい方に!詳しくはコチラをclick