仮審査に通過すれば必ず借りられますか

まず仮審査と言うのは、借入自体可能なのかを調べる審査であり、仮審査に通ったからと言って必ず借入ができるわけではありません。
後日別途本審査を受け、審査結果が融資可能となり初めて借入が可能となります。
仮審査は基本的にコンピューターが審査しており、審査に落ちるということは信用情報に問題がある可能性が高くなります。

信用情報とは、信用取引に関する契約内容や返済、支払い状況、利用残高など取引事実を表す情報の事をいいます。
仮審査の審査項目は、生年月日や性別、他社借入件数、他社借入金額等簡単な情報と過去の信用情報で判断されます。
仮審査に通ったと仮定して、本審査ではもっと多くの情報を用いて審査を行います。
審査の内容もコンピューターだけでなく、人が判断するのでより厳しくより詳しく審査されます。

ですので仮審査で虚偽の年収を記入したり、借入事実を記入しなかったり、在籍確認が取れない方は本審査に通る可能性が低くなります。
当たり前のことですが、お金を借りるのですから最低限のマナーを持って審査を受ける事が必要です。
また、本審査を申し込むと結果に関わらず記録が残る仕組みになっているので、軽い気持ちで何社も申し込んでしまうと、申し込みブラックとして信用情報に登録される可能性が考えられます。
しかし、仮審査を活用することによって記録を残さずに審査に受かりそうな業者を探すことができるのでうまく活用してください。

checkイオン銀行カードローンで借りたい方に!詳しくはコチラをclick