カードローンは事業ローンに利用できますか

カードローンの申し込みをする場合、申し込み書には利用目的を記入または入力する欄があります。

これはどのカードローンでも同じです。
カードローンは原則何に使っても自由となっていますが、中には認められない目的もあるので注意しましょう。
カードローンは事業資金目的の利用はできません。
事業資金目的の場合は、事業用ローンという専用のローンがあるのでそちらを利用します。

仮にカードローンの利用目的に、事業用資金と書いた場合は審査で落とされます。
審査に落ちても審査内容については非公開なので教えてもらえませんが、この場合は事業用ローンの利用をすすめるか、紹介するかで対応するようです。
事業用ローンの方がカードローンと比べて利息も安く、利用可能額も大きいので、カードローンで借りたお金を事業資金に使うのはかえって損になります。
もしも利用目的を正直に申告せず、嘘の目的を書いても調べればすぐにわかることなので、利用停止や全額返済請求などのリスクもあります。
事業用資金としてお金を借りたいのなら、最初から事業用ローンに申し込んだほうがメリットも多くなります。
ほとんどのカードローンは、説明のところに事業資金目的には利用できませんと書いてあるので注意してください。

ただし事業ローンに申し込む場合も、申込資格があるのでこれを満たしていなければ審査で落とされる可能性もあります。
カードローンの利用状況なども借りすぎてしまい、月々の返済額が多い場合も注意しましょう。

checkイオン銀行カードローンで借りたい方に!詳しくはコチラをclick